MENU

九州・山口の14球団×選手42名が初対面! 球団による“最初の一歩”プレゼンにて優勝が決定!!! ~九州移住ドラフト会議2021 supported by Solaseed Air クライマックスシリーズ~

九州・山口の14球団×選手42名が初対面! 球団による“最初の一歩”プレゼンにて優勝が決定!!!
~九州移住ドラフト会議2021 supported by Solaseed Air クライマックスシリーズ~

日時: 4月10日(土)13:30~17:15

会場:天岩戸神社斎館(宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073-1)
一般向けに「九州移住ドラフト会議2021」のFacebookページ (https://www.facebook.com/mlp.ijudraft)でライブ配信します。
新型コロナウイルスの影響により、半年にわたり、ほぼ全てのプログラムをオンラインで開催。

移住ドラフト会議とは 移住者や関係人口を受け入れたい地域を「球団」、「スキルを生かして地域に貢献したい」「首都圏で仕事をしながらも地域とつ ながりを持ちたい」といった移住志望者を「選手」と見立て、プ ロ野球のドラフト会議さながらに、球団が選手を指名するマッチ ングイベント。2016年に鹿児島で始まり、過去4回で143名を指 名。これまで実際に約30名が移住したほか、遠隔地からの地域と 関わるなどの展開も生まれている。

九州移住ドラフト会議2021 公式Webサイト https://npb-iju-draft.jp/

クライマックスシリーズ(CS)とは

2021シーズンは、九州・山口の14球団と42人の選手(11都府県、19歳~50代)が参加し、オンラ インでのディベートや自己PRなど3ヶ月にわたって親睦を深めた。1月のオンライン指名会議で球団 が希望選手を指名した。CSは、シーズン初の対面イベント。球団と指名された選手がどんな最初の 一歩を踏み出したかをプレゼンし、優勝球団を決める。審査員は冠スポンサーである株式会社ソラシ ドエア代表取締役社長の髙橋宏輔氏、移住ドラフト会議2018優勝球団代表であり、限界集落発の地 域商社である株式会社HUTTE代表取締役社長の今西猛氏。ソラシドエアの社員も参加し、球団・選 手・スポンサー一体となって、2021シーズンの集大成を盛り上げる。

2019年、鹿児島市の城 山ホテル鹿児島にて、対面で 開催した指名会議の様子。
2021年1月、オンライ ンで開催した指名会議の様子

当日のタイムスケジュール

13:30 開会挨拶
13:40~16:10 プレゼン (4分発表+講評3分×14球団) 16:10~16:30 審査&休憩

16:30~ 来シーズンの行程発表 16:45~ 結果発表
17:15~ 閉会

◇プレゼン順(予定)
1宮崎県新富町
2宮崎県西臼杵郡
3熊本県天草市
4山口県下関市
5鹿児島県さつま町
6佐賀県鹿島市
7熊本県山都町
8福岡県うきは市
9鹿児島県南さつま市
10宮崎県日南市
11福岡県遠賀町
12大分県日田市
13長崎県長崎市・五島市
14鹿児島県枕崎市

各球団と指名選手の特徴

1宮崎県新富町・・・地域商社を中心とした球団。選手とオンライン懇親会開催!選手が訪問し、出来たてスタジアムでサッカー観戦!選手移住の可能性大!
2宮崎県西臼杵郡・・・農業や地域おこし協力隊が中心の球団を選手が訪問。地域の特産品やサービスのさら なる魅力向上や発信に向け動き出した。
3熊本県天草市・・・水産加工業者を中心とした球団を選手が訪問し、地域の課題や未来について意見交換。
4山口県下関市・・・大学教員である選手が学生を連れて訪問。商店街にヒアリングし事業案を作成。球団の拠点であるゲストハウスで、人気アパレルSPINNSの即売会も予定。
5鹿児島県さつま町・・・町役場職員や農家からなる球団と選手がさつま町ファンを集めたFacebookグループ を作り交流。オンラインイベントを開催し、「黒さつま鶏カレー」を堪能してもらいながらさつま町を紹介。
6佐賀県鹿島市・・・祐徳稲荷神社門前商店の若手を中心とした球団を選手が訪問。観光やミーティングを通 して、商店街活性化や資源活用に外から視点で意見交換した。
7熊本県山都町・・・有機農業に取り組む球団。地域課題解決のアイデアを、選手と球団でGM(山都町長)に提 案すべく、毎週オンライン作戦会議中!!
8福岡県うきは市・・・地域のおばあちゃんたちが働く食堂経営者や農家を中心とした球団。選手が訪問し、 一緒にいちご狩りを楽しんだ。
9鹿児島県南さつま市・・・観光協会を中心とした球団と地方創生を手がける選手がコラボし、特産品をオン ライン販売する方向で模索中。
10宮崎県日南市・・・移住女子が中心の球団。訪問やオンラインで交流。特産品での商品開発の動きも。
11福岡県遠賀町・・・たい焼きカフェが球団の拠点。指名選手と共に「たいやき」イベントを企画している。
12大分県日田市・・・駅中ゲストハウスやカフェを手がける球団。選手が訪問し、移住イベントにゲスト登壇!
13長崎県長崎市・五島市・・・球団も東京からの移住者。選手と合宿をして皿うどん作りや地元住民と交流。
14鹿児島県枕崎市・・・地域商社の球団と選手がオンライン作戦会議。関係人口創出やブランド化を模索中。

2021シーズンの経過

  • 2020年8月10日 球団募集開始
  • 2020年9月20日 14球団決定・発表
  • 2020年9月20日~10月30日 選手募集
  • 2020年11月10日 選手決定
  • 2020年11月28日 第一回移住力強化キャンプ(横浜スタジアム会場とオンラインを組み合わせて開催。ジェ スチャーゲーム)
  • 2020年12月19日 第二回移住力強化キャンプ(オンライン開催。九州や移住にまつわるディベート大会)
  • 2021年1月16日 第三回移住力強化キャンプ(オンライン開催。選手の自己PR大会)
  • 2021年1月23日 ドラフト指名会議(オンライン開催)

問い合わせ

〒892-0831 鹿児島市船津町 1-11-3 F
九州地域間連携推進機構株式会社
移住ドラフト会議事務局長 中井雄平
電話:090-2599-0948
Mail:info(アット)npb.co.jp
Web:https://npb-iju-draft.jp/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる